お腹の脂肪を取るにはセルライトを除去する必要があります

なかなか痩せない原因

セルライトと言うものは体のどこにでもできる可能性があり、太ももやふくらはぎだけでなく、お腹周りもセルライドがびっしりとついてしまうと、いくら運動をやってもダイエットをしてもなかなか痩せる事が出来なくなってしまいます

 

お腹周りには大きなリンパ節が存在しないため、一番近くでも太ももの付け根のリンパ節がリンパ液の循環を行っています。

 

座りっぱなしの姿勢で圧迫されると流れが悪くなり滞ってしまうとお腹にもむくみが発生します。

 

もともと皮下脂肪が多くついているお腹でむくみが起こると、その脂肪細胞に滞って染み出した余分な水分や老廃物が絡みついてセルライトとなってしまいます。

 

お腹のセルライトを除去する方法

お腹に脂肪が付くタイプはおへそを中心にお腹全体に脂肪がついているのと、下腹に脂肪がついているタイプがあります。

 

いくら腹筋しても運動してもなぜかその腹筋の表面に乗っているような物体は、セルライトと化した脂肪細胞ですから、お腹の脂肪を取るには腹筋を鍛えるのはもちろんですがセルライトを除去する必要があります。

 

お腹のセルライトを除去するのはマッサージが効果的なので、マッサージスリミング効果のあるオイルやクリームを使ってセルライトを揉み解しましょう。

 

お風呂上りなど、体が温まっている時の方が効果的です。

 

ゲルマニウムを織り込んだ補正下着も効果的のようで、日中普通に仕事や家事などを行っている時に、ゲルマニウムの効果で脂肪細胞から老廃物を剥がして排出させてくれるので面倒な事もありませんね。